スクールについて

about

RESがみなさんに選ばれる、3つの特徴があります。

リバーシティの特徴

リバーシティの特徴 1
アメリカで最も質の高いカリキュラムにより、
好奇心溢れる意欲的な学習姿勢を身に付けられます。
オリジナル教材を取り入れ、幼児の段階から英語力を徐々につけていきます。

幼児から小学生のクラスでは、米国幼児教育界における最も質の高いカリキュラムとして広く
普及している「クリエイティブカリキュラム」を採用しています。スクール代表のジェームスは20年
以上英語教育に携わっており、カリキュラムを日本の子供たちに無理なく馴染むように研究・活用を
実現しました。

日本語を中心とした生活の中で習う英語は、セカンドランゲージ=第二言語の位置づけです。
当校のほとんどの生徒さんは、英語をセカンドランゲージとして学んでいます。

セカンドランゲージを習得するには、当校のようなプリスクールなど、英語を話す人々のいる環境
に入ることから始めて、焦らず長い時間をかけて習得していくのが最善の方法です。

当校では、お子さんの英語レベルや年齢、発達段階に対応した、読む、聞く、話す、書く力をつける
ための様々なアクティビティーや英語学習に取り組みます。

英語には、日本語には無い音も多く含まれるので、練習しないとなかなかうまく発音ができるように
なりません。脳が新しい音を吸収しやすい幼児期に英語の独特な音を学ぶことにより、
読む力を徐々に身に付けていきます。

正しい英語の音の習得は英語の読む、聞く、話す、書く、すべての基本です。

カリキュラムは、お子様の発達段階や英語力に合わせて行われるので、英語に初めて触れるお子様も、
英語力の維持が必要なお子様にも満足いく英語力が身につくようになっています。
また、英語を学ぶだけではなく、カリキュラムの学習を通して、創造力や自ら学ぶ姿勢を身につけられ
ますので、国際的な感覚を身につけ、これから世界に求められる感性を養う事ができます。

プリスクール、プリスクールアドバンス、キンダースクールクラスでは、クリエイティブカリキュラム
を基本にした当校独自の項目に対して、発達段階の特徴と目標を分析し、生徒一人一人の個性を
認めながら、英語力を引き出します。

アフタースクール、英会話クラスでは、当校独自のアセスンメントシステムを採用しつつ
各生徒の総合的な英語力を強化します。

リバーシティの特徴

リバーシティの特徴 2
週一からOK!駅チカで便利なお迎え制度ありで、
スクール通いが楽々!

「勝どき校」は勝どき駅直結。「月島校」は月島駅から徒歩3分の好立地!
クラスは週一回からいつでも通う事ができます!

日中は忙しくて子供を通わせられない・・・
急にスクール通えなくなってしまった・・・
この日はお迎えが遅くなりそう・・・

夫婦共働きや、忙しいパパ・ママ、ビジネスマンに嬉しい制度もあります。

お迎えシステム制度

スタッフが幼稚園までお迎えに行くので、保護者様は幼稚園に預けた後に、
リバーシティにお迎えに来て頂ければOK!
一部の園に限らせていただいております。詳細はお問い合わせ下さい。

スポットケア

「この日は30分早く預けたい、この日はお迎えが遅くなりそう」という場合に便利な
スポットケアサービスがご利用いただけます。

リバーシティの特徴

リバーシティの特徴 3
アットホームな環境で、無理なくステップアップしながら
英語力を身につけます
クラスは担任制なので、個々の英語レベルや成長具体に合わせて授業を進められます。
先生との家族のように接してくれるので、不安なくレッスンを受ける事が出来ます。子供たちへの教育は英語はもちろんの事ですが、が心のケアも欠かせません。小さいお子様のクラスでは、日本人先生が常駐しているので、
安心してお子様を預ける事が出来ます。マミーリンガル(ML 親子クラス/ベビー手話)では、育脳教室でも実績がある画期的な
プログラムで、楽しく初めての英語に触れ、その後上手にママとセパレートできたら、
プリスクールでリピートにより音に親しみます。
キンダースクール、幼稚園児クラスではphonics(発音とつづりのルール)への

気付きと応用をゴールとし、アフタースクールではリーディング、ライティング、
カンバセーションにも力を入れ英語力を伸ばします。

アフタースクールで力を付けたあとは、英会話クラスへスムーズにいこうする事が出来
、その後英語力を伸ばしていくことにつなげます。

お問い合わせ

*英数字のご入力は半角でお願いします。
■対象校
月島リバーシティ校勝どき校
■名前(姓)
■名前(名)
■名前(姓:ふりがな)
■名前(名:ふりがな)
■年齢(学年)

学年 (学生の場合)
例:中学一年生
■住所
■電話番号
■メールアドレス
■ご希望のクラスをお選びください
■このサイトをどこで知りましたか?
DM新聞折込情報誌インターネット知人からの紹介その他
■お問い合わせ内容
 この内容で送信する