adult english  
  • event
  • Class chartクラス 早見表
  • 無料体験/お問い合わせ
  • School Diary
  • 年間スケジュール
  • CD販売 RESオリジナルCDをご家庭でも!
  • Music CD/DVD
  • 求人情報
お客様の声 Members Login会員様専用ページ      
  • 欠席連絡 Absence Form
  •    

    Blog "ランチタイム by Noriko" Rivercity English School

    School Diary
    こんにちは! 2~4歳を対象とするプリスクールを担当しているNoriko です。
    2回目のブログになる今回は子供たちの大好きなランチタイムの様子を紹介させていただきます。
    ランチタイムになる前から英語で「おなかがすいた! 先生ランチはまだあ?」と聞いてくる子もいます。ランチの時間になると、子供達は自分で椅子をテーブルの周りに並べます。そして並んだ順番に手を洗い、ロッカーの中からお弁当と水筒を出し各々のテーブルに置いてからお弁当箱のふたを開けたりお箸を出して「いただきます」の準備をします。
    この一連の流れは、ほとんどの子供たちが一人で行います。慣れるまではふたが開けれなかったり、お箸を落としてしまったりとヘルプは必要ですが周りのお友達の様子を見ながら子供たちはあっという間に出来るようになります。おなかがすいて我慢できず気がついたらお口がもぐもぐしていたりする子がいると「まだ食べちゃダメだよ」と年上のお友達が教えてくれます。そして全員の準備が出来たら手を合わせ“Thank you for my lunch”と言ってからみんなで一緒に食べ始めます。
    お昼はとても賑やかです。「先生見て!これママが作ったの。」と嬉しそうに教えてくれる子もいます。先生は英語で「おいしい?」「今、食べてるトマトは何色?」「今日のおにぎりは大きい?それとも小さい?」「今日のデザートは、なあに?」など様々な問いかけを英語でします。なごやかな雰囲気の中なので子供たちはとても楽しそうに会話に参加してくれます。
    ゆっくり味わいながら食べる子もいれば、早く遊びたくてご飯を口いっぱいにほおばり急いで片付けようとする子もいます。子供たちの性格がとてもよく表れるひとときです。何をするにも全力投球で元気いっぱいの子供たちに私もたくさんのエネルギーをいただきながらお仕事をさせていただいています。