カリキュラム

creative curriculum

私たちのカリキュラムの目標は、
子どもたちが熱意にあふれる意欲的な学習者になることです。
The Goal of Our Curriculum is to Help Children Become Enthusiastic Learners.
当校のインターナショナルプリスクールでは、アメリカの幼児教育界で最も質の高いカリキュラムとして
評価を得ているティーチング・ストラテジィズ社による「クリエイティブ・カリキュラム®」を採用し、
実践しています。アメリカ本土で政府プロジェクトのヘッドスタート、米軍の教育部門、プリスクール、
チャイルドケアセンターで広く採用されている質の高いカリキュラムです。
当校では、個々の違いや能力を認めるインターナショナルな考え方とクリエイティビティー(創造性)を
尊重し、子どもたちが新しい時代に適応した能力を伸ばしていくこと、
さらに自ら進んで学ぶ姿勢を身につけるような環境作りをしていきたいと考えています。
特徴1:カリキュラムのゴール
積極的かつ創造的に探求し、自分のアイディアを試して考えを明らかにするようなタイプに
育てます。子どもたちが自立し、自信をもった好奇心あふれる意欲的な学習者になるのを
手助けします。

⇒将来国際的な舞台でも活躍できる人材を育てます。

特徴2:子どもの興味分野に基づく環境設定(インタレストエリア)
 子供の興味分野に基づく遊びのエリア(インタレストエリア)で区分けされ、
発達段階に適した教材やトイが配置された環境の中で過ごします。

 ⇒子どもの自立心や意思決定能力を育み、遊びや人との積極的な関わりを促進する効果があります。

特徴3:創造性を伸ばす「オープンエンディド・クエスチョン(正解を限定しない質問)」
日本の教育にありがちな、子どもにひとつの正解を求める教え方とは違い、
多様な考え方やひとりの個性をきちんと認め、伸ばしていく内容になっています。

⇒自分なりに考え、自分のアイデアで問題を解決する力。自由な発想と創造力が身につきます。

リバーシティイングリッシュスクールでは、語学専門家である学長自らが、
この「クリエイティブ・カリキュラム」を講師に指導しています。
また、日本人スタッフも研修を受講し、アメリカ州政府公認の修了証を取得しています。クリエイティブカリキュラムを基本とした当校独自の項目に対して、生徒一人一人の発達段階の特徴と目標を分析します。
⇒クリエイティブカリキュラムのアセスメントを行うことで、
クラスを担当するネイティブ講師と日本人講師の生徒に関する発達段階とカリキュラムに
対する理解が深まり、クリエイティブカリキュラムを忠実に再現することにつながります。 
お問い合わせ